良い薪を用意しましょう

about04

良い薪とは、しっかり乾燥した薪の事を言います。
良い薪を使用する事で薪ストーブ本体をしっかりと暖める事ができるので
お部屋への放熱もスムーズに行われます。

また、良い薪を使用した完全燃焼に近い燃焼は、
クリーンな排煙を実現し、煙突内部への煤の付着も軽減出来ます。

逆に湿った薪を使用すると本体温度が上がりにくく、
煙も多くなり、煤・タール分が煙道内部に溜まりやすくなります。
防鳥網が目詰まりし、煙が室内に逆流するとともに煙道火災の恐れも高くなります。
炉内に錆が発生しやすくなり、薪ストーブの寿命も縮めてしまいます。

薪の保管場所の設定に気をつけましょう。
なるべく雨にあたらない風通しの良い場所が良いでしょう。
地面から20cm程度浮かせて通気を保つことで
薪の乾燥が助長され良い薪となります。